スポンサーリンク

旭川冬まつり2020のゲストは?花火はいつ?日程や時間は?あったかグルメなど見どころも紹介します

 

”世界最大規模”の大雪像で有名な「旭川冬まつり」。
国内外からは100万人近くが訪れ、さっぽろ雪まつりに次ぐ規模の入場者数を誇るビッグイベントです!
氷彫刻世界大会。など楽しいイベントが盛りだくさん!
旭川冬まつりに日程は?今年のゲストは誰なのか?花火大会の時間は?
今回は、北海道三大冬まつりの1つ「旭川冬まつり」について詳しくご紹介します。

 

スポンサーリンク

旭川冬まつりとは?

 

 

 

 

 

 

 

北海道の第二の都市・旭川の冬のビッグイベント「旭川冬まつり」。

さっぽろ雪まつりと期間が重なりますが、旭川では札幌とは一味違った独自の雪まつりを創り出しています。

旭川冬まつりの特徴は、ギネス公式記録を取得した世界最大級の大雪像です。

子供たちには長さ約100mの巨大な滑り台が大人気で、さまざまな北国ならではの体験ができます。

また毎年恒例の「氷彫刻世界大会」という公式の世界大会も開催され、世界各国の氷彫刻家が腕前を競います。

さらにステージイベントでは、今話題の芸能人がゲストとして出演することでも注目されており、当日は旭川冬まつりを大いに盛り上げてくれます。

そして夜になると、夜空を美しく彩る映像と花火のショーが繰り広げられるなど、冬を楽しむことができるイベントや見どころが盛りだくさんです。

国内のみならず海外からの来場者も多い旭川冬まつりには、毎年100万人もの観光客が訪れ、壮大な雪と氷のアクティビティを満喫しています。

 

この他にも旭川といえば旭山動物園!旭山動物園が旭川冬まつりの期間に合わせて「雪あかりの動物園」と題し、夜の動物園を楽しむことができます!夜の動物園は夜19時まで開園!(最終入場は18時)普段見ることのできない夜の動物たちを見ることができるチャンスが旭川冬まつり期間中にやってきます!

旭川駅前や冬まつり会場からも無料のシャトルバスが期間限定で運行されます!

 

今年のメイン雪像

 

 

 

 

 

今年のメイン雪像は、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催される年であり、旭川市においても開村から130年を迎える年です。

これを記念し、これまでの歴史をしっかりと踏みしめ、未来に向かって力強く歩みを進める「あさっぴー」を、リボンの絆で結ばれた多くの人々が、

心を一つに応援している姿を表現しています。

デザイン「あべみちこさん(市内在住デザイナー)」

 

2020年旭川冬まつりにゲストは『りんごちゃん』

2020年の旭川冬まつりのゲストは、

『りんごちゃん』(ものまね芸人)

『プラチナボーイズ』(5人組ポップスグループ)

『瀬川あやか』(北海道出身シンガーソングライター)

『坂口渚沙』(AKB48 team8)が登場しますので楽しんでくださいませ。

 

《各ゲスト日程》

【りんごちゃん/プラチナボーイズ】
◆日程:2月8日(土)
◆時間:12:00〜

【瀬川あやか】
◆日程:2月11日(火・祝)
◆時間:13:00〜

【坂口渚沙】
◆日程:2月11日(火・祝)
◆時間:14:30〜

 

旭川冬まつりの花火大会のいつ?時間は?

旭川冬まつりではメイン会場「旭橋河畔会場」の大雪像でプロジェクトマピングと花火の演出が行われます。

光と音のステージは本当に素晴らしいです!プロジェクトマッピングは期間中に毎日開催されます!
幻想的な夜を演出してくれて、カップルなどもの定評があり、運営からの情報のよると毎年、数名の
カップルがプロジェクトマッピングの前で愛の告白をするそうです。とても素敵ですね。

昨年の雪まつりでの花火大会やプロジェクトマッピングなど様子↓

【花火打ち上げ日にち】◆2020年2月6日(木) 冬まつり初日
◆2020年2月7日(金)
◆2020年2月8日(土)
◆2020年2月9日(日)
◆2020年2月10日(月)
◆2020年2月11日(火・祝) 冬まつり最終日

 

【花火打ち上げ時間】

◆19時〜
全日程19時からの打ち上げになります。

 

【会場】

旭橋河畔会場

住所:〒070-0044
北海道旭川市常磐公園4044

 

道北のグルメ大集合!「冬マルシェ」

 

 

 

 

 

 

 

旭川冬まつり「冬マルシェゾーン」では、温かくて美味しいグルメがたくさんあります。

旭川市や近隣町をはじめとする、道北地域の食のPRを目的としており、地元B級グルメが30店舗ほど出店されます。

B級といいつつ毎年ホタテやウニをふんだんに使ったメニューも登場しており、道内各地道北産の素材を活かしたうまいもの達に、多くのグルメ通を歓喜させてくれます!

遊び疲れてお腹がすいたら、食の宝庫「北海道」の美味しいグルメもたっぷり堪能してくださいね。

 

詳しい旭川冬まつりのイベント一覧表

2020年の会場マップ、各イベント、夜の旭山動物情報などの一覧表を貼っておきますので詳しく知りたい方は下記の一覧表をご覧下さいませ。

・会場マップ↓
 

 

 

 

 

イベント一覧表↓ 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャトルバス情報↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物情報↓

電車の場合

旭川冬まつりへは、電車の利用が最もおすすめです。

旭川冬まつりは特設駐車場が無く、その代わりにJR旭川駅からは、無料のシャトルバスが「旭橋河畔」(メイン会場)まで運行されます。

ちなみにJR旭川駅を下車してすぐが、氷彫刻世界大会の会場である「旭川平和通買物公園」ですので、それを見ながらメイン会場まで歩いて行くことも可能です(徒歩30分)。

また駅前からはメイン会場までを示す看板が設置されますので、それに沿って進むと迷うことなく到着します。また各所には楽しい撮影スポットも設置されるそうです。

シャトルバスの場合

 

旭川冬まつりでは無料のシャトルバスが運行されています。シャトルバスは、
『冬まつり会場』→『4条9丁目』→『旭川駅』→『冬まつり会場』
のルートで巡回しています。

【旭川駅】
◆始発 9:30
◆最終18:00

【冬まつり会場】
◆始発 9:50
◆最終18:20

【4条9丁目】
◆始発 10:00
◆最終 18:30

【旭川駅】
◆到着 10:10
◆最終到着18:40

6日〜8日・11日は30分毎
9日は15分毎
10日は20分毎で運行しています。

車の場合

 

旭川冬まつりには、専用の特設駐車場や臨時駐車場がなく、周辺道路は非常に混雑しますので、できる限り公共交通機関による来場をおすすめします。

お車を利用したい場合は、近隣の有料駐車場を利用することになります。

会場周辺は大変混雑する上、有料駐車場はいずれも収容台数が少ないですので、お早めの現地入りを目指すことをおすすめします。

 

 

まとめ

 

旭川冬まつりは、夜になると美しさが増します。

大小の雪像、氷像が、色とりどりのライトに照らし出されて浮かび上がり、幻想的な世界が広がります。

特に旭川は北海道でも屈指の気温が低い地域。寒さは痛いと感じるほど、厳しいのでぜひ当日は防寒対策を万全にして、旭川冬まつりを満喫してきてくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク