スポンサーリンク

北北海道の空の玄関口、旭川空港の魅力!

北海道第二の都市旭川市の中心部から、南東に約16kmの場所にある「旭川空港」。北海道の空の玄関口として、大雪山連峰を背景に周囲の眺望が素晴らしく豊かな自然に恵まれ、旭川観光への拠点となっています。

 

旭川空港といえば、旭山動物園に一番近い空港だから!という理由で利用されている方が多いけれども、せっかくなので離発着の待っている少しの間でも、旭川空港の周囲を散策してみてはいかがでしょうか?ふらっと散策できる空港付近のおすすめスポットをご紹介!

 

スポンサーリンク

・北海道第2の都市、旭川市とは

 

 

 

 

 

 

 

札幌市に次ぐ北海道第二の人口約34万人を有する道北の経済、産業、文化の中心都市です。「国際会議観光都市」に認定されており、年間500万人以上の観光入込客数があり、道北の観光の基点として最適です。
別途ご紹介している旭山動物園以外にも多数の観光地があります。また、ご当地ラーメンの「旭川ラーメン」はファンも多く、全国的に有名です。

 

・旭川空港内おすすめスポット!

旭川空港はあまり大きな空港ではありませんが、離発着ゲートが2か所と、国際線の離発着ゲートもある小さくても空港の機能をしっかりと果たしている国際空港なんです。

ちょうど離陸する瞬間が撮影できました。トランスアジア航空の台湾・旭川間直通便です。

 

〈グリーンポートから、絶景を望む!〉

 

 

 

 

 

 

 

空港のすぐ横、徒歩5分程の場所にある展望公園を登っていくと旭川空港の滑走路が丸見え!離発着はすべて見られますし、デアイシングエプロン(雪や氷を取り除く作業をする場所)で作業している車両も間近で見ることができるので、土日にはお子様連れの家族やカップルなどでにぎわっています。

 

空港付近ではもう少しで雪が積もってしまいますが雪化粧した機体や空港を見てみていかがでしょうか?

本格的な冬の旭川を感じられますね。展望公園側の駐車場は無料になっていますし、空港内の駐車場も1時間までは無料で駐車することができますよ。

 

・旭川空港のおすすめグルメスポット!

旭川空港内にレストランはあります。空港内には美味しい食事ができるお店があり、芸能人も通うラーメン店や、手打ち十割そばの名店、北海道の食材を使ったブッフェレストランを詳しく紹介します。

 

〈鉄板焼 旭人〉

 

 

 

 

 

 

 

すべてのフードは鉄板焼きスタイル!目の前で調理された熱々をお召し上がりください。
看板商品の「道産地牛ホルモン」や希少な“かみこみ豚”の「旭川名物!特製ポークのチャップ焼き」など、
厳選された北海道食材を揃えています。

[営業時間] 11:00~20:00

[定休日] 年中無休

 

〈レストラン ティファニー〉

 

 

 

 

 

 

 

 

見晴らしが良く明るく開放的な空間で食事が楽しめる、空港内にあるカフェ

おすすめグルメは「ホワイトカレー」具材は北海道を強く意識したものでエビ、イカ、帆立のシーフードに、コーン、オニオンリングフライだ。

もっと白いカレーを期待していた声も聞こえますが演出も北海道らしく、観光客が喜びそうなカレーです。

[営業時間] 11:00~20:00
オーダーストップ 19:40
※ 時間は就航便に準ずる

[定休日] 年中無休

 

〈農珈屋 no-ca-ya〉

 

 

 

 

 

 

 

旭川市東旭川町で大正13年から米農家を営む「うけがわファームDEN-EN」直営の本格スパイスカレー店。
当農園の美味しいお米はもちろん、オリジナルブレンドのスパイスと北海道産の恵みがぎゅっと詰まったカレーを旭川空港内フードコート「空市」から世界中の方々へ!!
他にもオーガニックコーヒーとそれに合う自社生産の米粉を使用した焼き菓子も豊富にご用意しております。

[営業時間] 7:55~20:00

[定休日] 年中無休

 

・食後の後は空港内でデザートでもいかがでしょうか?

旭川空港内では北海道の厳選された食材を使ったスイーツは沢山あります、毎朝絞りたの生乳を使った、乳製品や搾りたての牛乳で作るアイスクリーム店まで、

目移りするほどの種類がありますので一部をご紹介します。

 

〈MILK STAND esperio〉

 

 

 

 

 

 

 

東旭川に本店があるレストランエスぺリオの小さな支店「ミルクスタンド エスぺリオ」はフレッシュなおこっぺ有機牛乳や、ソフトクリームやプリン、醗酵バターたっぷりのクロワッサンやクロワッサンサンドなど。旅立ちや、お見送り、ご旅行などに思い出のひとつとしていかがでしょう。ここだけの限定もございますので空港に予定がない方も大雪山が見える景色を楽しみに、お気軽にご来店ください。

[営業時間] 7:55~20:00

[定休日] 年中無休

[取扱商品]
おこっぺ牛乳
有機飲むヨーグルト
有機おこっぺヨーグルト
モッツァレラチーズ
ゴーダチーズ
プリン3種

 

・旭川空港おすすめお土産スポット!

旭川空港には、北海道の銘菓や海の幸などの美味しそうなお土産がたくさん揃っています。人気のお土産の数々…さらに旭川限定のお土産もあるって知ってますか?

〈Airport Lilas〉

 

 

 

 

 

 

 

「北海道産のお土産」「地元旭川の商品」にこだわり定番の北海道観光お土産をはじめ、お菓子・雑貨・四季折々の旬の海産・農産物、数々の逸品を用意しております。
旭川空港をご利用の際、北海道限定・旭川限定のお土産をお探しの際は、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。

[営業時間] 7:55~20:00
※ 時間は就航便に準ずる

[定休日] 年中無休

 

〈稚内名産店 まるとみ〉

 

 

 

 

 

 

 

 

主に海産物を中心とし、旬の農産物(アスパラ・とうもろこし・メロン・いも)の販売を行っています。

[営業時間] 7:55~20:00
※時間は就航便に準ずる

[定休日] 年中無休

 

・旭川空港までのアクセス

・旭川駅からバス(旭川空港バス)で約39分

・旭山動物園からバス(78番線 旭山動物園~旭川空港線)で約35分

・旭岳からバス(66番 旭川空港・旭岳線:いで湯号)で約52分

・ひじり野の1からバス(75番 東神楽・旭川空港線)で約24~29分

・東神楽バスセンターからバス(75番 東神楽・旭川空港線)で約17~22分

・富良野(富良野駅前)からバス(快速ラベンダー号)で約60分

・JR旭川駅から車で約30分/約15km(インターを出て左折→道道37号線→道道68号線経由)

・札幌中心部から車で約2時間30分/約141km(札幌インターから道央自動車道利用→旭川北インターまで約1時間30分/約133.8km、その後道道37号線経由)

 

旭川空港までの直行便は?〉

東京・名古屋・伊丹へ、1日9往復便運航しています。(伊丹行きは、8/1~8/28の夏季季節運航便)

 

・おわりに

記事をご覧になり、いかがでしたでしょうか?

まだまだ、お伝えできない魅力がいっぱいある旭川空港を是非一度は訪れて見てはいかがでしょうか?

自分なりに探訪してもよし、周辺観光に行ってよしの一日では味わない魅了が詰まっていますので北海道観光の一つとしてお考えくださいませ。

スポンサーリンク