スポンサーリンク

今の札幌は夜景が魅力!「新日本三大夜景」札幌でフォトジェニックな旅を

 

 

札幌観光といえば、時計台、さっぽろテレビ塔、大通り公園・・・観光スポットと呼ばれる場所は数多くありますが、

中には「行ってみてがっかりした」というがっかりスポットがあることも確かです。

 

スポンサーリンク

1、はじめに、大通公園を訪れるならさっぽろ雪まつりに合わせよう

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら、はじめに紹介したさっぽろテレビ塔、大通り公園はがっかりしたスポットです。

 

日本の都会と呼ばれる街を歩けば、似たような場所がたくさんあるのでそこまで感動できません・・・

 

もしこの場所を訪れるのであれば、「さっぽろ雪まつり」に合わせていくといいでしょう。

さっぽろ雪まつりは、「大通会場」「すすきの会場」「つどーむ会場」の3箇所で開催されますが、中でも大通会場はメイン会場となります。

 

1.5kmにも及ぶ雪と氷の世界が出現し、迫力のある大雪像を楽しめますし、プロジェクションマッピングと合わせてカメラに収めればインスタ映え間違いなし!

 

スケートリンクや北海道ならではのグルメ、イベントも盛りだくさんで、札幌でしか体験できないといっても過言ではないでしょう。

 

〈さっぽろ雪まつり〉

 

 

 

 

 

 

 

 

開催時間:ライトアップは22:00まで

開催場所:大通公園 西1丁目~西12丁目

 

2、函館を抑えて新日本三大夜景に選出!これが今の札幌の楽しみ方

 

 

 

 

 

 

北海道の夜景といえば函館山から津軽海峡に突き出した函館市街の景色が有名ですね。

 

しかし、一般社団法人「夜景観光コンベンション・ビューロー」によって開催された「夜景サミット2015」にて

札幌市は長崎市に次いで2位となり、「新日本三大夜景」として選出されました。

 

ライトアップされた夜の札幌を歩けば、昼間に見た姿とはまた違った印象となるでしょう。

残念ながら「がっかりスポット」という汚名を着せられている札幌市時計台も、ライトアップされたレトロな姿が印象的に浮き出た姿を楽しむことができます。

 

札幌の中でも代表的な夜景スポットが、もいわ山山頂展望台です。

 

ロープウェイを乗り継いでいけば、札幌の街並みを360°見渡すことのできる山頂の展望台にたどり着きます。ここからの夜景は、

まさに光の絨毯と呼べるほどのキラキラとした輝きを堪能できます。

 

〈山頂展望台〉

営業時間

4月~11月:10:30~22:00

12月~3月:11:00~22:00

※ロープウェイ上り最終21:30

住所    

札幌市中央区伏見5丁目3-7

定休日  悪天候時(11月中にメンテナンス休業有り)

駐車場  120台

 

3、おわりに

いかがでしたでしょうか?

 

今回は敢えて、白い恋人パークやさっぽろビール園、円山動物園の紹介は避けました。

昼間はそういった有名観光スポットで楽しんだあとは、新日本三大夜景である札幌のフォトジェニックな世界を満喫してみませんか?

スポンサーリンク

旅行

Posted by dosanko179