スポンサーリンク

新千歳空港から1時間以内!水辺のスポット巡りながら自然を満喫出来る、ドライブコース!

New Chitose Airport

 

新千歳空港周辺から車で1時間ほど走ると、大自然の中で楽しめる水辺のスポットがたくさんあります。夏場はひんやりスポット、秋は紅葉スポットとしても人気で限られた日数の旅行でフルに観光を楽しむには、移動日をどう過ごすかが大事ですよね。北海道の観光旅行も例外ではありません。特に新千歳空港からフライトの場合には、市内から遠いので移動の時間を考えると早めに宿をチェックアウトしなければなりません。

 

せっかくの旅行なのに観光できないなんて、なんだか損した気分になりませんか?北海道出発のギリギリまで観光を楽しむには、新千歳空港周辺の観光スポットを探すのがおすすめ。新千歳空港周辺には北海道旅行を彩るおもしろ観光スポットがたくさんあります。今回は北海道らしい自然体験からグルメまで、様々な体験ができる新千歳空港周辺の観光スポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

透明度日本一!支笏湖を楽しめる多彩な湖

Lake Shikotsu

 

 

 

 

 

 

 

支笏湖は、支笏洞爺国立公園内にある日本最北の不凍湖です。10年以上に渡り、水質日本一の座をキープしています。様々なアクティビティが楽しめますが、中でも「かのあ」が行う「SotoCafeカヌーツアー」がおすすめ!湖上から水の美しさや山々の風景を堪能できるだけでなく、ツアーの途中、陸に上がってコーヒーとお菓子を楽しめます。大自然の中で飲むコーヒーはなんとも贅沢!

 

支笏湖は活火山の恵庭岳、風不死岳、樽前山に囲まれおり、温泉が湧き出しています。日帰りで温泉を楽しむことができますが、その1つ、「支笏湖 丸駒温泉旅館」を紹介します。支笏湖畔で最も古い温泉旅館で、支笏湖に面した天然露天風呂と展望露天風呂の2つの露天風呂が楽しめます。天然温泉は秘湯として人気で、底から50℃のお湯が湧き出しています。支笏湖と水位が同じため、気象条件によっては深さが160cmほどになることも。まさに湖に入っているような感覚になれる貴重な温泉です。

 

そして、支笏湖のグルメといえばチップ(ヒメマス)。サケ科の淡水魚で、支笏湖の解禁期間は6月~8月の2か月だけ。 支笏湖ご当地グルメとして提供している「支笏湖アキヒメ温玉ライス」は、支笏湖で獲れたアキヒメ(採卵後のヒメマス)をフレークにしたものをご飯と混ぜ、そのご飯を樽前山、あん・ソースなどを支笏湖、野菜を森に見立てていて、ご飯の中には、溶岩をイメージした温泉玉子も入っています。

 

サケについて学べる!「サケのふるさと 千歳水族館」

aquarium

 

 

 

 

 

 

 

道の駅「サーモンパーク千歳」に隣接し、千歳川沿いにある「サケのふるさと 千歳水族館」には淡水としては日本最大級の水槽があります。サケの生態を学べるほか、遡上の時期は水中からその様子を見ることができます。遡上する期間は8月下旬頃~12月中旬頃で、捕獲するためのインディアン水車は7月中旬頃から設置が始まります。捕獲するのは、採卵してふ化させるためで、今ではその様子を地元の人だけでなく、観光客も見学に訪れる人気スポットに。

 

水族館の中で特に子どもたちが夢中になっているのが「体験ゾーン」。全周透明アクリルのタッチプールで魚に触ったり、ドクターフィッシュの体験、アメリカザリガニの釣堀など、生き物たちと間近で触れ合えます。

 

おすすめ関連記事!ぜひチェックしてください

 

恵庭渓谷の3つの滝を巡ろう!

red leaves

 

 

 

 

 

 

 

最後にご紹介するのは、恵庭市・恵庭渓谷にある三段の滝、ラルマナイの滝、白扇(はくせん)の滝。新千歳空港から車で40分ほどのところにあります。ラルマナイ自然公園内にあり、秋は紅葉の名所としてたくさんの観光客が訪れます。真っ白い滝の水しぶきと紅葉のコントラストが本当に美しいスポットです。

 

3つの滝の中で一番奥にある白扇の滝は、北海道観光百景の「河川渓谷・滝の部で第6位」に選ばれたことも。水流が水しぶきをあげ、滝壺へと流れ落ちる様子が、白い扇のように見えることから「白扇の滝」と呼ばれています。滝見広場の階段を下っていき、小道を奥に進んでいく、白扇の滝を前方から見られるポイントが。ぜひ迫力ある滝をいろんな角度からお楽しみください!

Eniwa Valley Map

 

 

 

 

 

千歳周辺で自然や水辺を感じながら楽しめるグルメ!

delicious or gourmet food

 

 

 

 

 

 

 

北海道の空の玄関口・新千歳空港があることから、北海道を訪れる多くの方が千歳の地を踏んでいます。でも実際は、千歳の街についてよく知らないという方がほとんど。千歳はただ通過するだけの街になってしまいがちです。しかし、千歳には面白い観光スポットや人気のグルメスポットがたくさんあるんですよ。空港に降り立ったついでに、千歳で美味しいご飯を食べて行きませんか?ぜひおすすめしたいランチのお店を厳選して3軒ご紹介していきます。

 

まず初めにご紹介するのが「道の駅サーモンパーク千歳」です。

pizza

 

 

 

 

 

 

 

隣接する「道の駅サーモンパーク千歳」内にはフードコートやレストランが入っています。その中の1つ、ピザドゥでは薪窯で焼き上げたピザを食べることができます。生地は天然酵母で発酵・熟成していてもっちもち!チーズは黒松内産を主に使用。高温で焼き上げるので、余計に火が通らず、食材そのものの味わいも楽しめます。期間限定メニューもあり、どれにするか悩んでしまうほどメニューが多いので、小さいサイズを注文し、少しずつシェアして食べるのがおすすめ!

【住所】 北海道千歳市花園2-4-2道の駅サーモンパーク千歳

【アクセス】 千歳駅から810m

【駐車場】 あります

【営業時間】 9:00~20:30

【休業日】 不定休

【料金】 1000円

【電話】 0123-29-3972

【公式サイト】 http://salmonpark.com/archives/1059.html

 

次にご紹介するのが「ミオンエシカルキッチン&カフェ」です。

frumkuchen

 

 

 

 

 

 

 

千歳市にある「MEON(ミオン)農苑」は、支笏湖からの伏流水に恵まれた、千歳川のほとり、野鳥のさえずる森の中に建っています。水路ある風景が美しい、草花や小果樹が育つ農苑内のカフェでは、朝摘みハーブや地元農家からの採れたて食材、四季折々の山菜などを使ったぬくもりある食事を提供。野菜をたっぷり乗せたフランス・アルザス地方の郷土料理「フラムクーヘン」は看板メニュー。薄いパン生地に、新鮮な搾りたてミルクで作った非成熟チーズを塗り、ベーコン、玉ねぎを乗せ薪のオーブンで一気に焼き上げます。珈琲やベリーソーダ、ワインなど、オーガニックや自家製ドリンクを味わえるのもうれしい。

【住所】 北海道千歳市蘭越1625-6MEON農苑

【アクセス】 新千歳空港から車で約20分

【駐車場】 約30台

【営業時間】 【5~10月】10:00~18:00【11~4月】10:00~17:00

【休業日】 夏期4月~10月木曜日、冬期11月~4月水曜、木曜休

【料金】 1000円~2000円

【電話】 0123-26-2007

【公式サイト】 https://meonnouen.com

 

最後にご紹介するのが「THE BIRD WATCHING CAFE」です。

soft serve ice cream

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「名水公園」や千歳川から近く、支笏湖へと続く道道16号線沿いにある「THE BIRD WATCHING CAFE(ザ バード ウォッチング カフェ)」。その名の通り、鳥を観察しながらゆったりとした時間を過ごすことができるカフェ。インスタ映えすると人気のメニューが「シマエナガソフト」。食べてしまうのがもったいないほどのあいくるしさ。ソフトクリームには地元産の低温殺菌牛乳を使用しています。北海道小麦使用のパンを使ったホットサンドはボリューム満点!ドリンク・ホットサンドはテイクアウトが可能です。ネイチャーフォトグラファー・嶋田忠さんがプロデュースされていることもあり、ギャラリーも併設しています。

【住所】 北海道千歳市蘭越90-26

【アクセス】 新千歳空港から車で約20分

【駐車場】 店舗前10台

【営業時間】 10:00~17:00

【休業日】 火曜日

【料金】 1000円~2000円

【電話】 0123-29-3410

【公式サイト】 https://thebirdwatchingcafe.com/pages/cafe

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

 

雄大な大地が広がる北海道旅行で多くの方が利用する新千歳空港。移動日も出発までフルでお楽しみいただくべく、新千歳空港周辺の観光スポットを紹介してきましたが、気になる場所はありましたか。新千歳空港周辺は穴場的な観光スポットが数多く、フライト時間まで余裕があれば是非とも足を運んでみてくださいね。そして北海道を一つでも多く観光して、旅の思い出を作っていただきたいものです。

 

千歳は北海道の主要な地域の中では本州からも近いのでアクセスしやすいのもおすすめポイントです。美しい自然の中でのキャンプやレジャーは、きっと忘れられない思い出になるはず。またおいしい水や素材から作られる名物やグルメは絶品です。季節によって全く表情が変わるのも北海道の魅力です。ぜひ家族、カップル、女子旅に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク