スポンサーリンク

自然と歴史を感じる「ふるさと銀河線」を1日堪能するマル秘コース!

Oldness and galactic line

北海道のローカル線「ふるさと銀河線」はかつて、北海道ちほく高原鉄道で運行されていた列車です。現在は観光の名所として公開されており、北海道の歴史を間近に見る事ができます。元々は物資輸送のルートとしても重宝されていた鉄道でした。

 

道外からの観光客からも人気で、「ふるさと銀河線」の跡地をめぐる観光は特にオススメですが、その歴史はどのようなものだったのでしょうか。今回はそんな「ふるさと銀河線」の歴史探索や近場のおすすめグルメスポットをご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

北海道の歴史散策に大人気!ふるさと銀河線の今

Exhibition vehicle

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふるさと銀河線」はかつて、冬季間に流氷が押し寄せて港が運行できなくなることから、輸送の代替方法として運行されていました。そのため当時は木材などの資源の輸送がメインでしたが、時代が経つにつれ旅客運行も行われるようになりました。

 

北海道の中でも総延長が長い路線として運行されていた事から、廃線後の駅舎も数十箇所あります。中でも陸別町では「ふるさと銀河線」の跡地を展示会場として開放しており「道の駅 オーロラタウン93りくべつ」として運用されています。地元の名産やお土産などを販売している売店もありますので、かつての北海道の鉄道の歴史探索に興味のある方は是非一度お立ち寄り下さい。

 

廃線駅の楽しみ方とは!?歴史探索で駅の跡地をめぐる近代旅

Roadside station

 

 

 

 

 

 

 

 

 

廃線駅はどこでも基本は廃駅となり立ち入る事ができないものです。そんな中広大な広さを誇る北海道ではいくつか駅を道の駅として残し、かつての歴史を見る事ができる施設も存在します。例えば石北本線の全線開通前は道東・オホーツクの輸送手段の主流だった名寄本線のあった駅舎跡も、道の駅として運用されているところがあります。

 

「ふるさと銀河線」もそのような道の駅の一つとなっています。廃線駅には当時の魅力がたくさん詰まっています。また道の駅で跡地探索をすると、かつての地域の様子も伺い知る事ができるので明治時代の近代歴史や鉄道に興味のある方は駅舎の跡地探索の参考にしてみて下さい。

 

ふるさと銀河線を肌で体感出来る貴重な運転体験

Operation experience

 

 

 

 

 

 

 

 

「ふるさと銀河線」が廃止されたあとは、観光鉄道として「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」に生まれ変わりました。陸別駅構内では、銀河線で活躍した列車の「乗車体験」や実際に運転できる「運転体験」、足こぎ式の「トロッコ」に乗ることもできます。

 

運転体験は、500メートル区間を2往復できる「Sコース」、指導運転士とマンツーマンで80分間体験できる「Lコース」、陸別駅から北見方1.6キロメートル先の本線上を運転し、下勲祢別駅まで2往復の運転体験ができる「銀河コース」の3コースが例年実施されていますが、2018年はこの3コースに加え、百恋駅を超えて北見方面へ2.8キロメートル先への構外運転体験ができるコース「新銀河コース」が設定されています。

詳しくは、ふるさと銀河線りくべつ鉄道のウェブサイトを参照ください。

 

 

 

ふるさと銀河線りくべつ鉄道(道の駅オーロラタウン93りくべつ併設)

【住所】北海道足寄郡陸別町字陸別原野基線69番地1
【交通】車:札幌中心部から約3時間30分(道東自動車道 足寄IC経由)
【駐車場】あり(無料)
【料金】入場無料※乗車体験など別料金発生
【営業期間】4月下旬~10月下旬
【営業時間】9時~16時30分(受付16時まで)
【備考】URL https://www.shibare.or.jp/category/train/

Facility information

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連記事!ぜひチェックしてください

 

人気のおすすめグルメは何!?道東の歴史探索で食べたい味をご紹介

Soft cream

 

 

 

 

 

 

 

道東にあったかつての路線「ふるさと銀河線」を探索した後は道東グルメを満喫したいところですよね。せっかく北海道に来たのだから美味しい海鮮料理などの旬な幸を味わいたい方も多いのではないかと思います。次はそんなあなたにおすすめの「道東で満喫!グルメ情報ベスト3」をご紹介します。

 

まず初めにご紹介するのが「森田屋」という定食屋さんです。

Pork bowl

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルな大衆食堂のようなお店で、味はとても美味しいと評判のお店になっています。隠れ家的な名店ですので、鉄道観光におとづれた際には舌鼓を打ってみて下さい。北海道版ミシュランガイド掲載店でりく鉄スタッフもよく出前を取るほどの人気店!

【住所】 北海道足寄郡陸別町陸別東1条1丁目13-1

【アクセス】 道の駅オーロラタウンから徒歩5分

【駐車場】 約5台

【営業時間】 11:30~20:00

【休業日】 日曜日

【料金】 1000円

【電話】 0156-27-2888

【公式サイト】 http://www.butadon.com/db-detail.cgi?id=52

 

次にご紹介するのが「すし藤」です。

Sushi

 

 

 

 

 

 

 

 

名前の通り海鮮料理が豊富で、旬な海の幸を使ったお寿司や海鮮丼などが好評です。その他にも定食などのメニューも豊富なので、家族連れや友達との旅行に訪れた際には是非お立ち寄り下さい。

【住所】 北海道足寄郡陸別町字陸別原野分線5-5

【アクセス】 道の駅オーロラタウンから徒歩5分

【駐車場】 あります。

【営業時間】 ランチ:11:00~13:30、ディナー:17:30~23:00

【休業日】 月曜日

【料金】 1500円

【電話】 0156-27-3600

【公式サイト】 

 

最後にご紹介するのが「高橋菓子パン店 」です。

Raisin bread

 

 

 

 

 

 

 

 

本食パン、甘納豆食パンなどを求めて町内外からのお客様で毎日行列ができる超人気店。「高パン」の愛称で親しまれ、名前にある通りパンの人気店で、種類も豊富でどれも美味しいですが特に甘納豆パンと食パンは外までの行列ができるほど人気商品ですので、観光巡りのひとときに立ち寄ってみた如何でしょうか?

【住所】 北海道足寄郡足寄町北二条1-25

【アクセス】 道の駅オーロラタウンから車で約40分

【駐車場】 あります。

【営業時間】 10:30~19:00

【休業日】 日曜日

【料金】 1000円

【電話】 0156-25-2272

【公式サイト】 

 

他にも沿線周辺にはソフトクリームの他にもシェイクやコーヒーなども味わえる道の駅などもありますので暑い夏のお供にも最適かもしれませんね!是非「ふるさと銀河線」のグルメ巡りの参考にしてみて下さい。

 

最後に

 

今回は「ふるさと銀河線」についてご紹介させていただきました。

廃線駅の魅力は当時の駅や鉄道の歴史を感じられる事です。現地へ行って知ることのできる雰囲気や景色も最高で、鉄道・歴史ファンなら一度訪れるとその魅力にハマること間違いなしです!

 

また道の駅ならではのソフトクリームも観光のひとときに最適ですよね。現地の特産品や北海道ならではの美味しい旬な幸も味わう事ができます。初めての方なら特に楽しめる事間違いなしですので是非一度、北海道の歴史を語る「ふるさと銀河線」の観光巡りをしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク