スポンサーリンク

道北観光に大人気!道の駅「ひがしかわ道草館」の魅力とおすすめ観光スポットをご紹介!!

Higashikawa Town

 

東川町は道北にある主要都市である旭川市に隣接していて、旭川空港やJR旭川駅から手軽に訪れることができます。そんな東川町の周辺にある人気の観光スポットといえば旭岳です。標高も2,000m以上と高く、雄大な北海道の自然を楽しむことができます。旭岳までの道のりは旭川空港からは車で約1時間程で、旭川駅からはバスなどを利用して約1時間40分程です。

 

道の駅ひがしかわ道草館の魅力も含め他にも観光スポットはたくさんあります。道の駅周辺や楽しめる観光名所や人気のグルメ情報なども豊富です。今回はそんな道の駅ひがしかわ道草館の施設情報をはじめ、東川町についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

東川町おすすめ!人気の観光スポットと道の駅道草館とは?!

Tourist Facilities

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅ひがしかわ「道草館」(みちくさかん)は、日本最大の大雪山国立公園の玄関口に位置し、北海道第2 の都市である旭川市と旭岳・天人峡温泉を結ぶ道道旭川旭岳温泉線沿いに位置しています。東川町には欠かせない観光スポットの一つ、「道の駅といえばひがしかわ道草館」です。施設では人気のスイーツや地元の名産品なども販売されているのが特徴です。野菜の他にも米の生産が盛んな地域でもあり、そのお米から作った米粉を使ってできたパンはぜひ楽しんでいただきたい名産の一つでもあります。

 

インフォメーションでは、東川町の見どころやイベント情報、グルメ情報をご案内しています。手書きで書かれたオリジナルマップ「旭岳・天人峡マップ」「クラフトマップ」「グルメマップ」は常に更新し最新の情報を提供していますので、まずはそれを手に入れてから東川町めぐりを楽しむのがおすすめです。

 

次にご紹介するのが道の駅ひがしかわ道草館で楽しめるグルメです。

Soft Cream

 

 

 

 

 

 

 

人気のソフトクリームをはじめ、売店ではドーナツやスフレなども販売されています。ソフトクリームカウンターは1年中営業し、北海道のおいしい牛乳で作られたソフトクリーム「きらり」は雪の結晶型のパイが添えられ、見た目にもかわいくちびっこ達に大人気です。 小さなお子様にも最適なミニカップもありますので家族みんなで味わうことができます。

 

東川町文化ギャラリー!写真を楽しむギャラリー!?

Gallery

 

 

 

 

 

 

 

1985年から毎年「東川町国際写真フェスティバル」を開催している、写真文化首都 北海道「写真の町」東川町にある展示ギャラリー。写真の町東川賞受賞作家作品展や小学校写真ワークショップ作品展といった多岐にわたる企画展を開催している、主に写真などの優れた芸術・文化作品の展示を行う施設。また、一般公募による個人・グループ・サークル展への貸ギャラリーも行っており、創作発表の場としても活用されている。年間を通じさまざまな写真展が開催されて居るので是非一度はお立ち寄りください。

 

大雪山旭岳ロープウェイ!色とりどりに染まった木々たちと初雪も堪能!

Autumn Leaves

 

 

 

 

 

 

 

東川を見下ろす旭岳は、北海道で一番高い山で標高は2,291m。麓の標高1,100mの場所にある旭岳温泉から、標高1,600mの五合目にある姿見駅までの間を、約10分で運んでくれる「大雪山旭岳ロープウェイ」があります。これなら特別なシューズじゃない、スニーカーで大丈夫。ロープウェイからは美しい山の風景、そして遠くには東川の水が湛えられている忠別ダムまでをも見渡すことができるんです。運がよければ、キツネなどの自然の中で生きる動物たちの姿を見つけることもできますよ。

 

姿見駅で降りたら、まずパチリ。旭岳をバックに写真を撮れるおすすめのスポットです。その後は、姿見の池がある場所までちょっとトレッキングしてみませんか。駅前だけでは分からなかった、高山植物やリス、素晴らしい景色、ガスの噴出する音、そして水面に映る雄大な旭岳を見ることができるんです。姿見の池前には、山岳遭難がなくなることを祈る愛の鐘がありますよ。記念にカップルや夫婦で訪れた際は是非、2人で記念に鳴らしてみませんか?

 

おすすめ関連記事!ぜひチェックしてください

 

北海道観光の醍醐味!道の駅「ひがしかわ道草館」や周辺グルメ情報

Gourmet

 

 

 

 

 

 

 

北海道観光の醍醐味といえばグルメ巡りですよね。ですが東川といえばカフェ。カフェといえば東川とも言われるほど、美味しくてお洒落なカフェや、ボリューミーなごはん処がたくさんあるんです。お気に入りのお店を探すなど美味しいもの巡りの旅に出てみましょう♪ここ東川町でも北海道の新鮮なグルメを楽しむ事ができます。今回はここ東川町ならではの情報をお届けしていきたいと思います。

 

最初にご紹介するお店はラーメンが人気のお店「蝦夷」です。創業1982年の老舗を堪能!

Ramen noodles

 

 

 

 

 

 

 

 

「蝦夷」は創業1982年の歴史を持つ東川の老舗ラーメン店です。大雪山の伏流水を使ったスープはすっきりとした味わいで他では味わえない独自のスープ。挽肉ともやし、玉ねぎを炒めて一杯一杯丁寧に作る蝦夷味噌ラーメンは野菜の旨みを十分に感じる一杯でお店の看板メニューです。どのラーメンもボリュームたっぷりでリーズナブル!東川産米粉を使った餃子も人気で北海道名物のザンギをはじめ、味の種類が豊富なラーメンを楽しむことができます。寒い冬にはもちろん暖かい夏にも楽しめる一品になっています。

【住所】 北海道上川郡東川町東町1-5-10

【アクセス】 あります。

【駐車場】 東川町道の駅から徒歩2分

【営業時間】 ランチ:11:00~15:00、ディナー:17:00~20:00日曜営業

【休業日】 水曜日

【料金】 1000円

【電話】 0166-85-6655

【公式サイト】 

 

次にご紹介するのが「東川楽座 笹一」です。家族連れに人気なお店!

Japanese Food

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのお店では北海道グルメで人気のラーメンや丼ぶり、チャーハンなどメニューが豊富で友達とのグルメ巡りなどに最適です。その他にも海鮮メニュー「生チラシ」は北海道ならではのメニューで数種類の海鮮が載っていて、一度にいろんな海の幸を堪能できます。友達同士の観光でグルメを探している方は一度味わってみてください。

【住所】 北海道上川郡東川町南町1-2-4

【アクセス】 東川町道の駅目の前

【駐車場】 店舗横にあります。

【営業時間】 11:30~21:00

【休業日】 第1・3日曜日

【料金】 ランチ:1000円、ディナー:1500円

【電話】 0166-82-2747

【公式サイト】 https://www.sasasan.com/info

 

最後にご紹介するのが「てんげつあん」です。地元素材を追求したスイーツ!

Chiffon Cake

 

 

 

 

 

 

 

 

スイーツ好きにはぜひ楽しんでいただきたいお店で、人気の東川産の米粉を使ったシフォンケーキ「もちもちーふぉんケーキ」はしっとりふわふわの食感です。そのほか、ホロホロとした食感が大雪山に降る雪を連想させ、濃厚なチョコレートの味わいが楽しめる「大雪山の雪どけクッキー」、なめらかな生地が特徴の「絹ロール」など、地元の食材を取り入れた生菓子・洋菓子を提供しています。観光の癒しにも最適なスイーツになっているので、東川町に訪れた際にはぜひ一度ご賞味ください。

【住所】 北海道上川郡東川町南町1丁目1-3

【アクセス】 東川町道の駅から徒歩2分

【駐車場】 あります。

【営業時間】 8:30〜20:00日曜営業

【休業日】 第1・第3水曜日

【料金】 1000円

【電話】 0166-82-3004

【公式サイト】 https://www.tengetsuan.com

 

東川町観光に来たら絶対に泊まってほしいおすすめ宿泊施設!

Accommodations

 

 

 

 

 

 

 

東川町には2つの良質な温泉が湧き出る温泉地があります。旭岳温泉と天人峡温泉はそれぞれ東川町中心部から約30kmの場所にあり、大雪山国立公園内にある温泉地で宿泊したり日帰り入浴できたりと旅の疲れを癒やされる秘湯スポットも数多くあるので一度は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?今回はおすすめ宿泊施設2つをご紹介しますので旅の参考にして見てくださいね。

 

絶対に泊まってほしい旭岳温泉おすすめ宿泊施設

 

旭岳温泉は大雪山国立公園の中にあり、大雪山の主峰、旭岳の麓にある北海道内でも歴史のある温泉です。かつては勇駒別(ゆこまんべつ)と呼ばれ、アイヌ語で「湯に向かってゆく川」という意味があり古くから温泉が湧出していたことが伺えます。旭岳温泉には温泉街はなく、景観を配慮して建てられた宿泊施設は高さ制限があり、建物間もある一定の距離を保ってゆったりとした雰囲気が特徴です。

 

まず初めにご紹介したいのが「湯元湧駒荘」です。

Hotel

 

 

 

 

 

 

 

 

湯元湧駒荘は1950年に創業した中規模老舗温泉旅館。旭岳温泉の中で最も歴史ある温泉宿です。5種類の泉質を持つことで知られ、温泉愛好家から高い人気を誇ります。日本温泉遺産を守る会に源泉掛け流し風呂に認定されている北海道の18温泉施設の中の一つで美味しい料理でも評判が高いですよ。敷地内には神泉と呼ばれる旭岳の伏流水が湧き出し、無料で飲むことができます。

旭川旭岳温泉 湯元 湧駒荘

楽天トラベルアワード2014北海道レジャー部門☆金賞☆受賞!!美瑛・富良野からのアクセスもok!
071-1472
北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

 

絶対に泊まってほしい天人峡温泉おすすめ宿泊施設

 

天人峡温泉は大雪山国立公園の切り立った柱状節理の岩場とその間を流れる忠別川に寄り添うようにある温泉地で大正時代から昭和初期に有名になり、大きく発展しましたが、当初は柱状節理にへばりついて露天風呂があり、小さな橋で川を渡って宿から通っていたといいます。開湯当初から糖尿病や動脈硬化症への効能で知られた良質の湯で知られており、自然湧出100%の天然温泉は、かけ流しで温泉愛好者からの評価が高い秘湯です。

 

次にご紹介したいのが「御やど しきしま荘」です。

Hotel

 

 

 

 

 

 

 

御やど しきしま荘は1953年に創業した小規模老舗温泉旅館。忠別川沿いに建ち、緑に囲まれた和風スタイルの宿で、周辺には柱状節理のむき出しの岩肌と緑が多いので、その素晴らしい紅葉を見るために、秋は特に混雑します。2005年に全面リニューアルされたので、建物は新しいです。一階にある浴場は、大理石が使われた羽衣の湯と檜が使われた敷島の湯があり、男女の浴場は毎日入れ替えられます。

天人峡温泉 御やど しきしま荘

壮観な峡谷に包まれるように佇むお宿。山・海の幸、温泉露天風呂で非日常の癒しを。
071-0373
北海道上川郡東川町天人峡

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

今回は道の駅ひがしかわ道草館のおすすめや周辺の観光情報・地元のグルメ情報などをご紹介してきました。道北観光ではご紹介した旭岳の観光以外にも天人峡や羽衣の滝など名所がたくさんあります。今後の観光を検討している方は参考にしてみてくださいね!

グルメ店も豊富で人気のラーメンや海鮮料理を楽しめるお店は他にもあります。グルメ観光には最適のお店がたくさんありますのでお店選びに迷った時の参考にしてみてはいかがでしょうか。また道の駅では観光スポットとしてだけではなく、周辺の観光巡りでのひと息やお土産探しにも最適の場所になっていますので、道北観光に訪れた際にはぜひ一度お立ち寄りください。

スポンサーリンク