スポンサーリンク

「道の駅 とうま」はどんなとこ!?旅行雑誌にも紹介されていない魅力と当麻町オススメの観光情報!

Roadside station

 

「道の駅 とうま」は北海道上川郡にある、とうま町の道の駅です。

この道の駅は道央付近に位置しており、道東や知床・オホーツク側の観光旅行の中継地点にもなっています。札幌からの路線バスなども経由しており利便性が高いのも特徴です。

 

施設内にはお食事処や名産品なども売っている売店もあり、札幌からは約2時間前後の位置にあり、道民の移動手段にもなっている車の中継地のオアシスでもあります。そんな道の駅とうまの魅力は何なのでしょうか。今回はそんな道の駅やとうま町の魅力についてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ドライブのオアシス「道の駅 とうま」のおすすめ!当麻の名産品とは

watermelon

 

 

 

 

 

 

 

当麻町の名産品といえば「夏バラ」と「でんすけすいか」です。夏バラは「大雪の薔薇」とも言われており、知る人ぞ知る名産品にもなっています。そして「でんすけすいか」はスイカのブランドの一つでもあり、黒みがかった外観が特徴です。道外でも人気で贈答用としても重宝されており、その食感と上品な甘みが人気の秘訣でもあります。

 

「道の駅当麻」ではでんすけすいかに関する物産館も人気の一つです。でんすけすいかに因んだでんすけグッズや煎餅・飲み物など種類が豊富です。そのほかにも「道の駅とうま」ならではのキーホルダーや当麻町の特産品を複数取り扱っているので、訪れた際には参考にしてみて下さい。

 

当麻町のおすすめ観光スポット!親子で楽しめたり!神秘の世界に触れたり!魅力満載!

 

貴重な昆虫たちとの出会い!当麻世界の昆虫館 パピヨンシャトーとは

Insect museum

 

 

 

 

 

 

 

世界中の昆虫がたくさん!見て触れて体験できる昆虫ランド!日本はもちろん世界各地に生息している昆虫達と出会えるスポット。展示室では色鮮やかな美しいチョウや珍しい昆虫など、普段は図鑑や教科書でしか見ることのできない2000種類、約1万点もの標本を間近に観察することができますよ!フォトギャラリーコーナーでは自然の中で飛び回る昆虫たちの生態写真を多数展示しています。

 

また、世界の生きた昆虫を見る事ができる生態観察室が併設され、こちらも人気です。沖縄などの蝶が放し飼いにされていて、実際に触れる事ができるクワガタ・カブトムシ(触れるコーナーとして)もいますよ。ヘラクレスオオカブトやネプチューンオオカブトなど外国産カブトムシや、クワガタなどもおり、大興奮間違いなし!

 

カブトムシやクワガタの成虫や幼虫、飼育用品、昆虫グッズなどを扱う売店もあります。貴重な昆虫が当たるかもしれない限定の昆虫くじもありますよ♪色々な昆虫と触れ合い自然と生き物を大切にする優しい心が育まれることでしょう。特に夏休みの自由研究にオススメでぜひ親子で一緒に楽しんでください。

 

貴重な自然美が作り出す芸術!当麻鍾乳洞とは

Limestone cave

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界的にも貴重な鍾乳石が見れる「当麻鐘乳洞」当麻鐘乳洞は昭和32年に発見された、全長135mの、天然記念物に指定されている鍾乳洞です。1億5千万年前のジュラ紀から、長い時間をかけてできた鍾乳洞はとても美しく、自然の神秘がたくさん詰まっています。

 

親子で探検気分を楽しみながら、世界的にも貴重な鍾乳石などをじっくりと見学することができますよ。また、階段があり、滑りやすいので小さい子どもは注意が必要です。歩きやすい靴で見学するのをおすすめします。

 

鍾乳洞の中は年間を通じて温度が10℃前後と、暑い夏の日でも中に入るとヒンヤリと涼しく感じます。規模は比較的小さい鍾乳洞ですが中には様々な種類、様々な形状の鍾乳石を見ることができます。鍾乳洞の中はライトアップされ、光に映し出された鍾乳石が、なんとも幻想的です。内部のカメラ撮影はOKですので、貴重な鍾乳石をバックに記念撮影はいかがでしょうか。

 

 

旅の締めくくりと汗を流してみては?ラジウム鉱石の湯ヘルシーシャトーとは

Hot spring

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物園までもすぐ!観光の途中に気軽に立ち寄れます。北海道当麻町にあるヘルシーシャトー。この一帯にはほかにも昆虫がたくさん見られるパピヨンシャトーや、町営スキー場などの施設があります。また、観光地としても有名な旭山動物園からも車で約15分の距離にあるので、観光の途中にも気軽に立ち寄ることができます。

 

温泉は、長万部二股温泉のラジウム鉱石のお湯で、温泉療養にも使用されるほどの泉質です。サウナ、ハーブ湯、うたせ湯、水風呂といろいろ楽しめます。館内はお食事処や宿泊できるスペース、またトレーニングジムもあります。スポーツ施設も隣接していますので、様々な合宿や宿泊研修にも使用できますよ。

 

おすすめ関連記事!ぜひチェックしてください

 

道の駅とうまで食べれるグルメ!人気のお食事メニューをご紹介

 

「道の駅とうま御食事処」ではレストランでの食事を楽しむことができます。

Soba

 

 

 

 

 

 

 

人気のメニューはお蕎麦で種類も豊富です。そのほかにもラーメンや丼もの、ランチメニューもあります。休憩がてら食べるにはちょうどいい量になっています。ランチメニューは平日の11時から15時頃までになっていますので注意して下さい。

【住所】 北海道当麻町宇園別2区、道の駅とうま内

【アクセス】 国道39号線沿い南比布駅から2,067m

【駐車場】 あります。

【営業時間】 金曜日~水曜日11:00~19:00

【休業日】 木曜、年末年始

【料金】 1000円

【電話】 0166-84-5393

【公式サイト】 http://town.tohma.hokkaido.jp/kurashino-madoguchi/kurashi-sumai/hirutoumayorutouma/omisesyoukai/1227

 

食事の後は北海道旅行には人気のソフトクリームを楽しめます。

Soft cream

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトクリームの種類はいくつかありますが、中でも名産のスイカを使った「スイカソフト」が人気の商品で、料金も320円で堪能できます。スイカのみの単品やバニラとのミックスの味を選ぶことができます。訪れた際には一度楽しんでみて下さい。

 

長旅の一息を!当麻町周辺で楽しめる!おすすめグルメ情報をご紹介!

 

ドライブや観光巡りの休憩がてらに訪れた「道の駅とうま」周辺で楽しめるグルメは何があるのでしょうか。つぎはそんな当麻町で満喫できるおすすめグルメについてご紹介していきたいと思います。

 

まず一つ目にご紹介するのが「森のぱんやさん」です。

Bread

 

 

 

 

 

 

 

 

酵母パンのメニューが人気で、ソーセージなどの具材が入っている商品やバター風味の味わい深いクロワッサンが有名です。お店独自のメニューも豊富にあり、パン好きの方にはオススメです。少し大きめのサイズで食べ応えもあり、当麻町に訪れた際には一度立ち寄ってみて下さい。

【住所】 北海道当麻町5条東3丁目7-25ギャラリーかたるべプラス内

【アクセス】 当麻駅から785m

【駐車場】 あります。

【営業時間】 水・木・金・土の日中11:00~17:00(売切次第終了)

【休業日】 月曜・火曜・日曜

【料金】 1000円

【電話】 0166-58-8070

【公式サイト】 http://koubopan-rinka.com

 

次にご紹介するのが「紙風船」です。

Japanese food

 

 

 

 

 

 

 

 

豊富な丼ぶりメニューや洋食、蕎麦やラーメンなどの麺類など幅広いジャンルが楽しめます。中でもおすすめなのが天ぷらメニューとお蕎麦のセットです。新鮮な野菜と自家製のそばは絶品で、そのほかにもドリンクメニューやパフェメニューなどのスイーツも人気のお店ですので是非一度ご賞味ください。

 

当麻町の位置する旭川エリア周辺では、北海道を代表するラーメンの一つ「旭川ラーメン」も堪能することができます。旭川ラーメンは醤油味が特徴でもあり、旭川駅周辺では色々な種類のラーメンを楽しめますので、旭川に訪れた際には味わってみてはいかがでしょうか。

【住所】 北海道上川郡比布町基線4号

【アクセス】 南比布駅から1,027m

【駐車場】 あります。

【営業時間】 11:00~22:00(LO21:00)

【休業日】 水曜日

【料金】 ランチ:1000円、ディナー:1500円

【電話】 0166-85-3838

【公式サイト】 http://arao-kamifusen.com

 

最後にご紹介するのが「コーヒーとカレーの店MARB(マーブ)」です。

curry

 

 

 

 

 

 

 

旭川市内で長年営業し人気だった老舗カレー店の米々亭が多くのファンに惜しまれつつ閉店し、そこで働いていた人が、2017年春にに道の駅 とうまにコーヒーとカレーの店MARBを出し、米々亭の味を復活させました。

 

カレーには約18種類のスパイスやバナナ、長時間煮込んでうまみを出したスープを使い、ビーフ、ポーク、チキンの3種それぞれのうまみを生かすために別々にルーを作っています。人気はカツカレーです。道の駅の敷地内にあることから長距離ドライバーも多く、ボリューム満点のカツカレーが人気のようです。ちなみにご飯には地元当麻産のお米を使っています。

【住所】 北海道上川郡当麻町宇園別2区、道の駅とうま内

【アクセス】 国道39号線沿い南比布駅から2,070m

【駐車場】 あります。

【営業時間】 水~月11:00~18:00

【休業日】 火曜日

【料金】 1200円

【電話】 0166-56-7662

【公式サイト】 http://town.tohma.hokkaido.jp/kurashino-madoguchi/kurashi-sumai/hirutoumayorutouma/omisesyoukai/1001

 

最後に

 

今回は「道の駅とうま」のおすすめ情報や当麻町周辺のグルメ情報をご紹介してきました。

有名な「でんすけすいか」は道内外問わず人気の特産品でもあります。道外から訪れた際には是非一度味わってみて下さいね。

 

旅の疲れを癒したりするのはもちろん、観光巡りのスポットしても人気の「道の駅とうま」では地元のグルメを満喫することもできます。駐車場のスペースも全体で50台ほど有しています。旅行ついでに立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね!「道の駅とうま」に訪れたことがない人は是非一度参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク