スポンサーリンク

アクティビティ満載!「道の駅遠軽 森のオホーツク」とは!?オススメの観光情報をご紹介!

 

distant land

 

「道の駅遠軽 森のオホーツク」は旭川とオホーツク圏を結ぶ高規格幹線道路の遠軽IC開通に伴ってできた新しい道の駅です。市内にある遠軽駅までは10分前後で到着することができ、地域の交通の要所にもなっています。遠軽町から周辺の紋別市までの一般道では観光や連休のシーズンで混み合う割合が高く、地域の移動手段の主体となっている道路の混雑の改善が長年望まれていました。

 

そんなICの開通と同時にスタートしたこの道の駅のおすすめポイントはどこにあるのでしょうか。観光名所が多いオホーツク圏に訪れた時のグルメ情報なども気になるところですね! そこで今回は遠軽町の観光スポットや特産品、新鮮な海鮮グルメなどの情報をご紹介していきたと思います。

 

スポンサーリンク

最近できたオホーツクの道の駅!遠軽町の名産品や人気の観光スポット

roadside station

 

遠軽町の名産品は「生田原高原和牛」です。

この和牛は黒毛和牛の一つで比較的歴史の浅い名産品ですが、遠軽町含めた地元周辺でしか味わう事ができないブランド和牛ですので、観光に訪れた際には味わってみたいグルメのひとつとも言えるでしょう。年間当たりの出荷数も限られているので、事前にリサーチしておくのをおすすめします。

 

遠軽町には名産品以外にもおすすめの観光名所があります。

その一つが「願望岩」と呼ばれる場所で、地元の人ならほぼ知っていると言われるほどの名所です。この岩は町名の由来にもなっており、アイヌ語の「インカルシ」から「遠軽町」になったとも言われています。

 

そんな願望岩はあの人気アニメ「ガンダム」の由来になったとも言われています。その由縁は遠軽町はガンダムのデザインを担当した漫画家「安彦良和」さんの出身地でもあり、ガンダムの「ガン」は願望岩から取ったと言う噂もあります。真実は語られてはいませんが、願望岩の岩の凹凸とガンダムの角張った体型はどこと無く雰囲気が似ていると感じる方もいるのではないかと思います。

 

その他にも、願望岩付近にある「太陽の丘 遠軽公園」や木製おもちゃの博物館「ちゃちゃワールド」などがあります。遠軽公園では時期になるとコスモスが咲き誇り、その景色は一見の価値ありです。「ちゃちゃワールド」では世界の木製おもちゃを展示しており、お子様連れの観光にはぴったりの場所ですので、オホーツクの観光スポット巡りに迷った際には参考にしていただければと思います。

 

おすすめ関連記事!ぜひチェックしてください

 

併設するスキー場は人気の観光スポット!ロックバレースキー場

skiing

 

 

 

 

 

 

 

 

道の駅に併設するスキー場は人気の観光スポットにもなっています。スキー場の特徴として、初心者向けから上級者向けに作られた複数のコースがあり、あなたにあったコースを楽しむことができます。リフトも2種類ありスキー場中腹当たりまでのぼるタイプと山頂まで登るタイプがあります。

 

山頂でのコースでは林間でゆっくり滑るコースと山の斜面に沿って滑るコース、急斜面を滑るコースがあり、自分のペースで楽しめるのが特徴です。コースも全体で比較的に広く、混雑はあまりしないような雰囲気があります。初心者にもおすすめのコース設定になっていますので、道内のスキー観光を検討されている方は参考にしてみて下さい。

 

道東初の「ツリートレッキング」で空中散歩を楽しんでみては!?

A walk in the air.

 

 

 

 

 

 

 

木々の上を渡り歩くツリートレッキングの施設が町野上の道の駅「遠軽 森のオホーツク」近くに完成し、8月1日にオープンする。森を活用したアクティビティ「ツリートレッキング」は木から木へ吊り橋やロープを渡り、地上数メートルの木の上で楽しむアスレチックパークです。吊り橋やジップライン、トンネルやはしごなど、木とロープ、ワイヤーで作られた様々なエレメントをクリアしながらゴールを目指す、大人も子供も楽しめるアクティビティです。

 

一般コースは、地上8~9メートルほどの高さに張り渡されたロープや板の上を歩く。スリル満点だが、ハーネス(安全帯)を装着するため落下の危険はない。1周361メートルで、所要時間は通常30~40分ほど。小学生以下が利用できる1周46メートルのキッズコースもある。暑い夏でも涼しい木陰でスリルと興奮の大冒険をお楽しみいただけます。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

【ツリートレッキングの料金】
 ・一般コース:2,800円(中学生以上)、1,500円(小学生以下)
 ・キッズコース:1,000円(小学生以下)
 ※身長・体重等の制限あり

 

遠軽町で楽しめるグルメ情報!地元民にも愛される人気のお店ベスト3

foodstuff

 

 

 

 

 

 

 

遠軽町では地元オホーツクの旬な海鮮食材を使ったお店もたくさんあります。最近できた道の駅や名産スイーツなども豊富な遠軽町でおすすめのグルメ情報をいくつかご紹介したいと思います。

 

まず初めにご紹介するのは道の駅にある「ENGARU  TERRACE」です。

Western food

 

 

 

 

 

 

 

読み方はそのままで「エンガルテラス」と読みます。人気のメニューは定番の洋食からカレーなどメニューは豊富ですが、中でも人気なのが「かにめし」です。遠軽駅の駅弁としても知られていて、かにめしと一緒に入っている紅生姜が特徴で、カニの本来の甘みとマッチして食欲をそそる味わいになっています。定番の駅弁を道の駅でも数量限定で販売していますので、興味のある方は味わってみて下さい。

【住所】 北海道紋別郡遠軽町野上150-1道の駅・遠軽森のオホーツク1F

【アクセス】 JR遠軽駅より車で約15分

【駐車場】 あります。

【営業時間】 食事:10:00~18:00、カフェ:9:00~18:00日曜営業

【休業日】 不定休

【料金】 1000円~2000円

【電話】 0158-42-4536

【公式サイト】 http://engaru-mori-no-okhotsk.jp/food

 

次にご紹介するのは「回転寿し トリトン」です。

sushi

 

 

 

 

 

 

 

北海道の旬な食材を使った海鮮をお寿司で味わうことができます。季節で旬な食材を取り入れたりとメニューも豊富で、何度言っても楽しめるのが特徴です。食べ応えのある大きさも特徴的で、初めて訪れる方も満足すること間違いなしのお店ですので、北海道旅行でオホーツク観光に訪れた際には是非一度立ち寄ってみて下さい。

【住所】 北海道紋別郡遠軽町大通北7丁目

【アクセス】 遠軽駅から車で3分遠軽駅から1,105m

【駐車場】 あります。

【営業時間】 11:00~22:00日曜営業

【休業日】 不定休

【料金】 ランチ:1500円、ディナー:2000円

【電話】 0158-42-0102

【公式サイト】 http://toriton-kita1.jp/shop/engaru

 

最後にご紹介するのが「ノルディックファーム 遠軽本店」です。

gelato

 

 

 

 

 

 

 

このお店では地元の牛乳から作った大人気のソフトクリームが楽しめます。ちょうど良い甘さが人気の秘密で地元住民だけではなく、観光客も多く訪れる名店です。

ソフトクリームのバリエーションの豊富さが特徴です。カップタイプとコーンタイプの2種類から選ぶことができます。ソフトクリームの他にも、ジェラートやプリンなどもあるので、何種類かを買って帰りの車内や電車でゆっくりと味わうのもいいかもしれませんね!

【住所】 北海道紋別郡遠軽町生田原伊吹131-3

【アクセス】 生田原駅出口から徒歩約30分

【駐車場】 あります。

【営業時間】 10:00~18:00日曜営業

【休業日】 10月~3月まで毎週火曜日は定休日

【料金】 ランチ:1000円、ディナー:1000円

【電話】 0120-369-557

【公式サイト】 https://www.facebook.com/NordicFarm

 

遠軽町のオススメ宿泊施設!森の中に佇む静かな宿

lodging facilities

 

 

 

 

 

 

 

遠軽町には森に囲まれ、雄大な山々と時には野生生物に出くわすことも。そんな北海道の大自然をお部屋やお風呂から満喫できる絶景宿は、豊富なマイナスイオンを浴び、リフレッシュするために最適な場所です。少しくらいアクセスが悪くても、一度は行く価値あり!

 

手つかずの自然の中で味わう食事、風や水の音をBGMにして過ごすひとときでは、存分に非日常を感じられることでしょう。一生の思い出になる風景を見るためにぜひ訪れてみてください。今回はその中でもとびっきりの2軒をご紹介したいと思います。

 

まず初めにご紹介したいのが「ホテルノースキング」

lodging facilities

 

 

 

 

 

 

 

北海道・遠軽町の丸瀬布の森の中に佇む、三角屋根に真っ白な壁が印象的なリゾートホテルで温泉は湯冷めしにくく肌がなめらかになるアルカリ性単純泉です。お湯の音を聴きながら、体を休め心をほぐす至福のひととき。夕食は地元の食材を使った和洋折衷のコース料理を心ゆくまで心地よい風と木漏れ日の中で、ゆったりとくつろぐ贅沢なひとときを過ごしてみませんか。

丸瀬布温泉 マウレ山荘

静かな森の中にある北欧風リゾートホテル。美肌効果が期待できるアルカリ性単純温泉が自慢です。
099-0213
北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利172

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

 

次にご紹介するのは「マウレ山荘」

lodging facilities

 

 

 

 

 

 

 

宿泊は、最大80名がお泊まりいただけます。1階には、天然高温療養温泉、ラジウム岩盤浴、レストラン、ゲームコーナーやマッサージルーム。2階には200名が収容できる大ホールやカラオケルームがあります。気持ちのんびり、体ゆったり、心と体のリフレッシュ。生田原温泉・ホテルノースキングで、ひと味ちがうゆとりの休日をお楽しみいただけます。

生田原温泉ホテルノースキング

緑と清流、100%天然温泉がある癒しのホテルです。ビジネスや旅の拠点にご利用下さい。
099-0701
北海道紋別郡遠軽町生田原871-4

宿泊プランはこちら

楽天ウェブサービスセンター

 

最後に

 

今回は「道の駅 遠軽オホーツク」のおすすめ情報や遠軽町のグルメ情報をお伝えしてきました。道の駅に併設されたスキー場では足湯などの設備もあるので、寒い冬の観光にはぴったりの場所ですね。また売店も併設されているのでお土産の購入にも最適な場所です。

 

願望岩・ちゃちゃワールドなどの有名な観光スポットや地域の名産品をはじめ、オホーツクの旬な食材を楽しめる遠軽町は家族旅行やグルメ旅行にもおすすめのエリアですので、今後北海道観光を検討されている方は是非参考にして下さい。オホーツク観光は楽しい北海道旅行がより満足できる事間違いなしです!

スポンサーリンク