スポンサーリンク

日本最北端の遊園地!その展示方法や人気の動物で話題の「旭川市旭山動物園」の魅力 

Asahiyama Zoo

 

「旭山動物園」は日本でも最北端にある動物園で有名です。

有名になったきっかけはその展示の方法だと言われています。日本では一般的には動物を見せることに主眼が置かれていましたが、旭山動物園は動物のありのままの姿、生態を見せることで一躍有名な動物園になりました。この展示方法を「行動展示」というのだそうです。今では日本の動物園の一部でも見ることができるそうです。

 

動物のありのままの生態が見れる動物園は何だかワクワクしますよね。動物の臨場感や迫力などが楽しめそうな雰囲気ですね。そんな旭山動物園ですが、有名な動物は一体何なのでしょうか。「行動展示」をしている動物園と他の動物園の違いは何なのでしょうか。気になるところですね。そこで今回は旭山動物園ならではの魅力と共に人気のオススメ動物をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

地元でも大人気の旭山動物園!!今話題の人気動物をご紹介

旭山動物園は地元の人のみならず観光客の方も訪れる人気観光スポットの一つでもあります。最北端の動物園で見ることのできる動物は実に豊富でその数はなんと100種類以上にもなるそうです。今回はそんな旭山動物園でも人気の動物をご紹介していきたいと思います。

 

空飛ぶペンギンで有名にペンギン

Penguin

 

 

 

 

 

 

 

ペンギンが展示されている「ペンギン館」では話題の「行動展示」を見ることができます。水槽の中にアーチ場のトンネルがあり、ペンギンが泳いでいる姿を下から見ることができ流のが特徴です。数種類のペンギンがいて、泳ぐ姿も個体差があるので楽しめること間違いなしです。また、冬になるとペンギンの散歩を園内で見ることもできます。よちよち歩きする姿は可愛さ倍増で、冬場ならではの光景を見ることもできます。

 

観客の前で行われる餌やりが大迫力!ホッキョクグマ

 Polar bear

 

 

 

 

 

 

 

展示場所は「ホッキョクグマ館」で、ホッキョクグマの生態を見ることができる「行動展示」を見ることもできます。見学する位置とプールの位置が同じ高さにあるため、歩いている人を動物を勘違いしてプールに飛び込むのだそうです。野生動物ならではの様子と滅多に見れないホッキョクグマが泳ぐ姿も圧巻です。普段の展示では見ることが難しい泳いでいる時の毛並みや足裏の肉球を見ることもできます。

 

円筒状の筒の中を優雅に泳ぐアザラシ

 seal

 

 

 

 

 

 

 

アザラシを見ることができるのは「アザラシ館」です。2種類の水槽があり、あざらしが泳いでいる姿をプール越しに見ることができます。そのほかにも円柱状の水槽に入っているあざらしは縦になっていてアザラシ特有の垂直泳ぎを見ることができます。そのほかにも陸上で必死に動いている姿も可愛らしくて必見です。

 

旭山動物園の詳細情報

【住所】北海道旭川市東旭川町倉沼
【交通】車:札幌中心部から約2時間(道央自動車道 旭川北IC経由)
JR:札幌駅からスーパーカムイ利用で約1時間20分、旭川駅から旭川電気軌道バスで約40分
【駐車場】旭山動物園無料駐車場あり
【電話番号】0166-36-1104
【営業時間】4月末~10月中旬 9時30分~17時15分(入園は16時まで)
10月中旬~11月初旬 9時30分~16時30分(入園は16時まで)
夜の動物園営業(お盆時期)9時30~21時(入園は20:00まで)
11月中旬~4月初旬 10時30分~15時30分(入園は15時まで)
※営業日は各年で多少異なるので、旭山動物園のホームページにて確認
【入園料】大人1人 1000円(高校生以上)、団体料金 900円(25名以上の利用)中学生以下無料、団体料金 900円(25名以上の利用)、おもてなし券 1000円(1泊2日)※他団体・市民割引あり

※旭川市内での宿泊施設利用者限定、初日は正午以降〜2日目は午前中までの利用が可能です。

そのほか、1年間有効なパスポート券や道内の動物園や水族館との相互割引などもありますので、詳しくはパンフレットやWEBサイトなどで見てみて下さい。

公式サイトはこちら!

 

旭山動物園ってどんな動物園!?初めてでも楽しめるその魅力とは

 Asahiyama Zoo Main Street

 

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物園は一つのテーマパークのような施設になっていて、展示されている動物それぞれに観覧施設があります。見たい動物のみを見るのもよし、すべての動物を順番に巡るもよしと、来場者の好みに応じて回ることができます。売店や飲食店もあるので休憩しながら巡ることもできます。

 

初めての方にオススメの要素の一つが、園内にシャトルバスが走っているので、効率的に回ることもできます。お手洗いも要所ごとに設置されているので途中まで戻ったり、最初に戻ってということもなく、スムーズに楽しむこともできます。そのほかにも図書館や展示資料館も設置されているので動物以外にも展示されている資料で楽しめるのも特徴の一つです。夏場に外を歩いていて暑いときなどには休憩がてら覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 Map in the park

 

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物園周辺おすすめグルメ!&園内グルメ!

旭山動物園内には、複数の食堂・売店があります。各売店それぞれで園内の動物をモチーフにした飲食物やグッズを販売しております。ご来園の際にはぜひお立ち寄りください。

 

旭山動物園がある場所として知られる旭川。ランチはどのお店で食べようかしら・・・と迷っているそこのあなた!ザ・名物グルメの「ジンギスカン」や「ラーメン」もいいけれど、旭川には地元で人気のお店や穴場のお店がたくさんあるんです!ランチができる地元の人気店を3つご紹介いたしますので、是非ご参照ください!

 

まず初めにご紹介する1件目は「和食・えぞ郷土料理 花まる亭」

Japanese-style meal

 

 

 

 

 

 

昭和53年の創業以来、郷土料理を独自の発想でアレンジしたオリジナリティ溢れる料理が、多くの人から愛され続けている【花まる亭】。創業以来、《美味さは北海道の大地に有り、素材が命》と云う観念から、旭川近郊の雄大な大地から採れる素材を使い、うま味を生かし「美」と「味」の追求と、北海道らしさで皆様に親しまれ、今では『創作えぞ料理』と呼ばれ好評を博しております。

【住所】 北海道旭川市3条通8

【アクセス】 旭川駅より徒歩8分

【駐車場】 近隣にコインパーキング有り【有料】

【営業時間】 ランチ:11:30~14:00、ディナー:17:30~23:00

【休業日】 日曜(月曜祝日の場合は日営業、月休み)

【料金】 ランチ:1000円、ディナー:2000円

【電話】 0166-26-7206

【公式サイト】 https://www.hanamarutei-ezo.com

 

次にご紹介する2件目は「二幸本店」

fish roe

 

 

 

 

 

 

 

 

「新鮮なネタ」と「熟練の技」が楽しめる老舗【二幸 本店】。道産を中心に、季節の新鮮な魚介を味わえる日本料理店です。毎朝料理人自ら市場へ赴き、厳しい目で「その日最もおいしい魚介」を厳選。いつ訪れても、ネタケースには見るからに鮮度のいい魚介がずらりと並びます。また、新鮮な魚介と相性のいい地元旭川の地酒も豊富に取り揃えており、料理の味をさらに引き立ててくれます。料理している様子を間近で見ながら食事ができるカウンター席は人気なので、確実に座るには予約がおすすめ。

【住所】 北海道旭川市三条通7-1397

【アクセス】 旭川駅から542m

【駐車場】 近隣にコインパーキング有り【有料】

【営業時間】 ランチ:11:30~14:00、ディナー:16:30~22:00

【休業日】 不定休

【料金】 ランチ:1000円、ディナー:2000円

【電話】 050-5872-2041

【公式サイト】 

 

最後にご紹介するのが「石焼すてーき 菊善」

steak

 

 

 

 

 

 

 

 

旭川で昭和53年創業の石焼料理専門店【石焼料理 菊善】。いつでも焼き立てアツアツの道産牛が楽しめる石焼ステーキが絶品です。創業から永い年月の間、守り続けられた石焼料理は、古くは韓国王候貴族の宮廷料理としても愛された至宝の逸品。原石を削り、ひとつひとつ入念に仕上げられた特製の石鍋を用いることで、遠赤外線効果により、肉・魚・野菜等が持つ本来の味を損なわずに、ふっくらとした極上の旨味を楽しめます。

【住所】 北海道旭川市三条通7、bieLuビル3F

【アクセス】 旭川駅から593m

【駐車場】 近隣にコインパーキング有り【有料】

【営業時間】 17:00~23:00

【休業日】 不定休

【料金】 ランチ:2000円、ディナー:4000円

【電話】 0166-25-1635

【公式サイト】 

 

旭山動物園だけで味わえる、おすすめ園内グルメ!

動物園って広いところが多いですし、子供もあっち行ったり、こっち行ったりで大変なんですよね。自由に遊ばせてあげたいけれど、意外と危険もたくさんあるので絶対に目を離せません。そんな時にぜひ利用していただきたいのが、園内にあるレストランや売店なんです。ここ旭山動物園の中には子供連れにぴったりなレストランや売店が揃っています!!

 

1件目はデカさは旭川ナンバーワン!?「旭山公園売店」のスイーツ

ice cream

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旭山動物園の隣にある旭山公園は、自然豊かな公園。その公園の敷地内、駐車場の横にある「旭山公園売店」は、春から秋にかけてオープンするソフトクリーム屋さん。天気のいい日はぜひ、オープンテラスで食べて。爽やかな空気と自然に囲まれた環境に、心がふっとほどけていきそう。

 

売店で人気なのが「メガ盛りソフトクリーム」!全長約24㎝もあり、超ビッグサイズなんです。インスタ映えもばっちり狙えそう。これだけ大きくても値段はリーズナブルなのも嬉しい。味はあっさりとしているので、食べ飽きることはありません。お店で毎日焼き上げるワッフルコーンを使った「ワッフルソフト」も人気です。

【住所】 北海道旭川市東旭川町倉沼

【アクセス】 旭山公園

【駐車場】 旭山動物園から5分以内

【営業時間】 旭山動物園併設の駐車場

【休業日】 9:00~17:00日曜営業

【料金】 不定休

【電話】 1000円

【公式サイト】 0166-52-1934

 

2件目は「旭山動物園中央食堂」可愛さMAXのグルメたち!

ramen

 

 

 

 

 

 

 

 

あざらし館の無料休憩所内で、ファーストフードやお食事、飲み物などが販売されていますよ。フードコートのようにセルフサービス方式になっています。ラーメン、そば、カレー、丼ものがあり、フライドポテトや肉まんなどの軽食も食べることができますよ。おすすめは、ザンギとジンギスカン唐揚げです。ザンギは唐揚げのことで、ジンギスカン唐揚げはここでしか食べられない一品になっています。

【住所】 北海道旭川市東旭川町倉沼

【アクセス】 旭川市内から車で約30分

【駐車場】 旭山動物園無料駐車場あり

【営業時間】 旭山動物園営業時間に準ずる

【休業日】 不定休

【料金】 1000円

【電話】 0166-36-4190

【公式サイト】 

 

最後にご紹介するのが「あさひやまファームZOO」地場素材にこだわるグルメ!

curry

 

 

 

 

 

 

 

 

開園の谷口農場が運営しているレストラン「ファームZOO」では自社農園で穫れた作物を使用したメニューが頂けると人気です。人気メニューはトマトカレー。トマトがしっかりと煮込まれ、コクがある一品に仕上がっています。価格も500円とコスパに優れているのも人気のポイントです。

【住所】 北海道旭川市東旭川町倉沼

【アクセス】 旭川市内から車で約30分

【駐車場】 旭山動物園無料駐車場あり

【営業時間】 旭山動物園営業時間に準ずる

【休業日】 不定休

【料金】 1000円

【電話】 0166-36-0606

【公式サイト】 

 

最後に

 

今回は旭山動物園の魅力やオススメの動物についてご紹介してきました。入園者数も日本の中でも上位に入っており、人気の動物園の一つでもあります。動物の生態などが楽しめる「行動展示」も魅力的でしたね。

 

動物たちの意外な一面や可愛らしい姿に癒されること間違いなしです。普段の疲れや、観光シーズンに北海道へ行かれた際には是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク